RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

pookmark
美人すぎるNHKアナ 小正裕佳子早くも注目
NHKもやりますね、美人すぎる、んん、確かに

小正裕佳子

今春NHKに入局予定の東大卒アナウンサー小正裕佳子さんが早くも話題になっている。ネット掲示板には「きれい」「美人すぎる」などと書き込まれ、「超大型新人」とも期待されている。いったい、どんな人なのか。

ミス東大に選ばれた才色兼備
小正裕佳子さんは兵庫県出身、1983年生まれの25歳。高校から一浪した後、東京大学理科二類に入学した。2007年に医学部健康科学・看護学科を卒業後、大学院医学系研究科に進んだ秀才だ。

しかも、入学後の2003年、「ミス東大」に選ばれた美貌の持ち主でもある。ミスキャンパスの日本一を決める「ミスオブミスキャンパス」でもグランプリに輝いているし、2008年には「ミスインターナショナル日本代表選出大会」にも出場した。講談社の雑誌『KING』では読者モデルもつとめ、人気も上々だった。


「別の民放にもアナ職として受かっていたそうですが、研修の時に『雰囲気が違う』と辞退して、NHKを選んだそうです。また、勉強熱心で、NHK入局後も、論文だけで学位が取れる博士課程の研究を続けるみたいですよ」
いずれにしろ、よく気がつく、物事を真剣に考える、という点では一致していた。

ちなみに、NHK広報は「まだ入局していない以上、個人情報については答えられない。一般的に配属は、入局後2か月ほどの研修を経て決まります」とのことだった。テレビ画面で小正さんがみられるのは、もう少し先になりそうだ。
小正裕佳子 NHK 小正裕佳子 NHK
pookmark
スポンサーサイト
pookmark